佐藤燃料株式会社

TVCM

沿革

1860年(万延元年) 岩代国郡山に生糸木綿商を創業。屋号を木村屋と称す。
1889年(明治22年) 明治初頭に日本に進出したサミュエル商会(現昭和シェル石油)と東北で初めて石油販売の県下代理店として提携し特約する。
1949年(昭和24年) 株式会社佐藤商店(現佐藤株式会社)の石油部門を分離独立して新たに日英石油販売株式会社(現佐藤燃料)を設立する。
1962年(昭和37年) 郡山市にLPガスセンターを新設。プロパンガス販売事業開始。
1977年(昭和52年) 日英石油販売から佐藤燃料に社名変更。
1979年(昭和54年) 佐藤株式会社の石油部門を合同。福島ベニーを合併。
1981年(昭和56年) いわき市泉町にLPガスセンター新設。
1990年(平成2年) 資本金を7,000万円に増資。株式会社喜多方給油所を合併。
1991年(平成3年) 郡山市富久山町に中台オイルセンターを新設。
1995年(平成7年) 株式会社福島渡利給油所を合併。
1997年(平成9年) 会津若松市門田町に門田オイルセンターを新設。
2001年(平成13年) 美術館通給油所が東北運輸局認証工場認可。車検事業本格稼動。
2005年(平成17年) 若松ガス燃料機器の給油所3店舗を営業譲受。
2007年(平成19年) イタバシ(株)より、給油所1店舗を営業譲受。
2010年(平成22年) 創業150周年をむかえる。
2010年(平成22年) 株式会社アイソンを子会社化
2010年(平成22年) 梁川プロパン株式会社を子会社化
2011年(平成23年) エネクス石油販売東日本(株)より、給油所1店舗を営業譲受。
2012年(平成24年) 福祉用具の販売・レンタルを開始
2012年(平成24年) 盛岡営業所を開設
2013年(平成25年) いわき市に鹿島オイルセンターを新設
2013年(平成25年) 双日エネルギー(株)より、給油所1店舗を営業譲受。
2013年(平成25年) 新社屋落成により本社事務所移転
2014年(平成26年) 車検の速太郎 郡山店オープン
2016年(平成28年) バジェット・レンタカー 郡山駅東口店オープン
2016年(平成28年) 会津若松市に、千石通給油所オープン
2016年(平成28年) 鈑金塗装のカーバンキング 郡山店オープン
2018年(平成30年) 日立礦油株式会社を子会社化